つりと山女魚料理 仁世宇園

北海道日高管内平取町にある仁世宇園では、釣りと新鮮な山女魚(ヤマメ)料理をご提供しています

営業期間 4月~11月末

9:30~16:00 火曜定休日 

冬季休業 12月~3月末

美味しい山女魚料理を堪能!

仁世宇園のヤマメは日本一の清流・沙流川の支流ニセウ川で育てたヤマメを釣りぼりに放しているため、とても活きが良くおいしいと評判です。釣りたての山女魚を塩焼きや唐揚げ、南蛮漬け、お刺身でいただけます。→詳細はこちら

仁世宇園までのアクセス

 

沙流郡平取町字岩知志68-4 詳しい行き方はこちら

 

新着情報
  • 2024年04月18日

    仁世宇園の春しいたけ

    今年初の「春しいたけ」を収穫しました。 朝採りの肉厚原木しいたけです。 仁世宇園...

  • 2024年04月01日

    きのこ狩り

    仁世宇園では様々なきのこの栽培を行っており、夏から秋には様々なきのこが採れます。...

  • 2024年04月01日

    ケモノ道フットパス(休止中)

    仁世宇園のケモノ道フットパスはシラカバ林を縫う「シカの森コース」(2.2km)と...

  • 2024年04月01日

    山女魚(ヤマメ)料理

    仁世宇園では釣りたての山女魚をその場で調理します。竹串にさして炭火で焼く塩焼きは...

  • 2024年04月01日

    炭焼き体験(休止中)

    仁世宇園で行われる炭焼き体験は、1泊2日で山に木をとりに行って炭を作るところから...

  • 2024年04月01日

    シラカバ樹液の採取体験

    ▲写真はシラカバのイメージ写真で青々としていますが、まだ寒い雪残る時期・3/中旬...

1 2 3 4 5 6